Chromebook」カテゴリーアーカイブ

USB-C対応モニタ

会社の方針で在宅勤務の実験をすることになり週に1回程度職場以外の場所で仕事をしてみても良いことに。肉離れして歩くのもしんどいので、実験に参加してみることにした。
家で普通に使えるデスクトップPCはiMacだけ。がっつり仕事しない前提なので21インチで4k。会社のPCは4kの31.5インチのモニタで作業しているので、一日がっつり仕事してみたが、かなり目に悪い。
がっつり仕事するためには大きめのモニタが必要だなー、Chromebookを始め、最近のノートPCはUSB-C一本のケーブルで表示、USB、充電すべて対応できるんだよなー、と思いつつモニタ選び。EIZOのものと迷ったのだが、大きさや価格等のバランスでDELL U3219Qに決定。
スペックや校正方法を見る限り問題ないのは分かっているのだが、やっぱり実機で確認してから購入したいところ。しかし、アキバ周辺には展示機が全くない。日本中探しても展示機が無い可能性大。まあしょうがないと思い購入。
動画は試していないが、ビジネス用途は全く問題ない画質でUSB-Cでの接続はiMacもVAIO S11もChromebook(C223、C101PA)もPixelbookも4kで表示でき問題なし。モニタ経由でUSB接続したキーボード、マウスもWindows、Mac、Chrome OSで問題なし。充電も問題なし。この辺の情報があらかじめ分かっていれば迷わず安心して購入できますな。
さらにDisplayPort入力とUSBアップストリームポートをダイナブックのドッキングステーションに接続。こうすると表示しているデバイスに合わせてUSBキーボードとマウスを接続してくれるので、超快適に。これで家でもガッツリ仕事できますわ。

シンプルなChromebook

久しぶりにノートパソコンを購入。
家にあるPCのWindows10のアップデート攻勢に嫌気が差している中、ASUSから出たChromebook C223を海外からゲット。250ドルぐらいで買える安価なタイプなのだが、キーボード配列が素晴らしいので第一印象は好印象。液晶の視野角は狭いが、文章を打ち込むための端末なので問題なし。この文章もC223で書いてます。これは名機な予感。
値段も高くなく、USB-typeCで充電できるので、旅のお供にもちょうど良いかも。
日本語版が出たらいろんな人に進められるChromebookです。

期待していただけに惜しい

西海岸に行ったとき、期待していたものの1つに、発売直後のChromebook HP Chromebook x2がありました。事前の評判を見て、期待してBestBuyに突撃したのですが、キーボード部分がかなり重いのと、液晶の裏が白色の塗装になっていて、即買いに至りませんでした。実物見ないと分からないですね。キーボード着脱する用途なんだから、モバイル向けに用途を絞って軽く作らないと駄目だと思うんですよね。家で使うのであれば、タブレットとPCで使い分ければ良いだけの話なので。とっても残念。