リモートデスクトップでのキーボード配列設定

自宅PCやノートPCから会社PCにリモートデスクトップで接続するときの問題がひとつ解決した。
会社PCはUSキーボード(101キーボード)で使用しているので、リモートで接続したときも原則USキーボード配列で使用することになる。
しかしいつの頃からか、Windows起動後の初回ログインがリモートデスクトップからの場合にクライアントのキーボード設定が適用されるようになった。クライアントのキーボード配列に応じて設定されるので違和感が少ない仕様なのだが、、、これがありがた迷惑。
・会社で作業再開する場合、一旦再起動しないとUSキーボードの設定が反映できず、「_(ろ)」が打てずに詰む。
・実家で作業する場合、ノートPCにUSキーボードを接続して使用している関係上、USキーボードを使用しているのにノートPC本体の日本語配列が適用され、「_(ろ)」が打てずに詰む。
特に後者は最悪で、対策としてはシャットダウンしないか、あきらめて外付けも106キーボードを使用するぐらいしか対応策が無くなる。
以前、どうにかならない物かと調べたらIgnoreRemoteKeyboardLayoutというレジストリキーを0x00000001にすれば良いという情報があり、試したがうまくいかずにあきらめていたのだが、別の情報を見つけ試したら上手く行った。
クライアントのキーボードレイアウト毎にマップするキーボードドライバを設定する箇所がレジストリにあるので、
[HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\Terminal Server\KeyboardType Mapping\JPN]
“00000002”=”kbd106.dll”
となっているところを、
“00000002”=”kbd101.dll”
としたら、106キーボードで最初にログインしてもUSキーボードとしてログインできた。
これで「_(ろ)」が打てずに詰むこともなくなるし、「`(バックアポストロフィ)」を打つために小指ぴくぴくしなくても済むわ。出先でのVerilogも怖くないわ。

防犯カメラ

実家にいろんな勧誘が来ていて、ついつい家に上げてしまう親。まあ、危険な誘いは断るでしょうと思っていたら、セミナーに連れ出そうとしたりしていて結構危ない状況ってことが発覚。
今回は運良く回避できたが、危ないので先週アキバで買い出しして実家の玄関に動体検知付きのWEBカメラを設置。ついでに玄関の上に人感センサー付きダミーカメラ風の照明を設置。他にもいかにも監視カメラという形のダミーカメラも1,000円だったので買ってみたが、良い設置場所がなく断念。

一週間ほど運用してみたが、通知の方法をうまく設定すれば便利に使えそうな感じ。一回、知らない来客が来たときもスマホに通知が来て来客中に対応できたのでいい感じ。

USB-C対応モニタ DELL U3219Q

会社の方針で在宅勤務の実験をすることになり週に1回程度職場以外の場所で仕事をしてみても良いことに。肉離れして歩くのもしんどいので、実験に参加してみることにした。
家で普通に使えるデスクトップPCはiMacだけ。がっつり仕事しない前提なので21インチで4k。会社のPCは4kの31.5インチのモニタで作業しているので、一日がっつり仕事してみたが、かなり目に悪い。
がっつり仕事するためには大きめのモニタが必要だなー、Chromebookを始め、最近のノートPCはUSB-C一本のケーブルで表示、USB、充電すべて対応できるんだよなー、と思いつつモニタ選び。EIZOのものと迷ったのだが、大きさや価格等のバランスでDELL U3219Qに決定。
スペックや校正方法を見る限り問題ないのは分かっているのだが、やっぱり実機で確認してから購入したいところ。しかし、アキバ周辺には展示機が全くない。日本中探しても展示機が無い可能性大。まあしょうがないと思い購入。
動画は試していないが、ビジネス用途は全く問題ない画質でUSB-Cでの接続はiMacもVAIO S11もChromebook(C223、C101PA)もPixelbookも4kで表示でき問題なし。モニタ経由でUSB接続したキーボード、マウスもWindows、Mac、Chrome OSで問題なし。充電も問題なし。この辺の情報があらかじめ分かっていれば迷わず安心して購入できますな。
さらにDisplayPort入力とUSBアップストリームポートをダイナブックのドッキングステーションに接続。こうすると表示しているデバイスに合わせてUSBキーボードとマウスを接続してくれるので、超快適に。これで家でもガッツリ仕事できますわ。

はじめてのNR

先週土曜日のゴルフコンペ。ちょっと暑かったがいい陽気でゴルフ日和。
出だし最初のホール、下りの返しのパットを決めてパー。
2つ目のホール、上りの長めのパットが決まってバーディー。
今日はツイてると思いつつ3ホール目。残り140yのセカンドショットをダフってしまい、52度をカートに取りに行って駆け足で戻ろうとしていたとき、突然バーンという爆発音を聞いたと同時に右足が釣った感じに。靱帯切れたかも!と一瞬驚いたが、足は動くので、足が釣っただけだなと思い、丁寧にアプローチ。ゆっくり歩きながら、2パットでボギーで凌ぐ。
次のホールからドライバーはとても足が痛くて振れない・・・多分釣ったわけではなく、肉離れだ。3ホールほど頑張ったが悪化しそうなほど痛いので、初のリタイヤ。コンペだったのでNR(ノーリターン)に。。。調子が良いときほど怪我に気をつけようというのは本当ですな。怪我の予防のためにストレッチは本当に大事ですな。
先週の連休はまともに歩けず家でハイハイしている生活だったが、一週間ほどしてようやくまともに歩けるようになってきたわ。良い季節なのに当分ラウンドはお預け。

シンプルなChromebook

久しぶりにノートパソコンを購入。
家にあるPCのWindows10のアップデート攻勢に嫌気が差している中、ASUSから出たChromebook C223を海外からゲット。250ドルぐらいで買える安価なタイプなのだが、キーボード配列が素晴らしいので第一印象は好印象。液晶の視野角は狭いが、文章を打ち込むための端末なので問題なし。この文章もC223で書いてます。これは名機な予感。
値段も高くなく、USB-typeCで充電できるので、旅のお供にもちょうど良いかも。
日本語版が出たらいろんな人に進められるChromebookです。

ベスト更新

お盆休みを1日取って、千代田カントリーでラウンド。
クラブハウスがいくつかに別れている構造が特徴的で、以前に一回来たことがあるような気がする。
天気もいい感じで、前半はボギー3つのみ残りはみんなパーでなんと39。バーディーなしで30台は初めてかも!
お昼挟んで、後半はダボ、トリで始まってしまった・・・でも開き直ってその後はボギー3つ、パー4つで凌いで44。トータル83。ついに80台前半に突入!

期待していただけに惜しい

西海岸に行ったとき、期待していたものの1つに、発売直後のChromebook HP Chromebook x2がありました。事前の評判を見て、期待してBestBuyに突撃したのですが、キーボード部分がかなり重いのと、液晶の裏が白色の塗装になっていて、即買いに至りませんでした。実物見ないと分からないですね。キーボード着脱する用途なんだから、モバイル向けに用途を絞って軽く作らないと駄目だと思うんですよね。家で使うのであれば、タブレットとPCで使い分ければ良いだけの話なので。とっても残念。

またも西海岸

3日ほどお休みをいただいてサンノゼに旅行。
今回はサンフランシスコ、ナパはもう良いよねってことで、SJC(サンノゼ)への直行便で向かう。地方空港なので、サンフランシスコと違って入国時の待ち時間がさほど長くならないのが良い感じ。大谷目当てにMLB観戦メインの予定だったが、戦線離脱してしまったので、去年と同じようなシリコンバレー詣でに。
入国して最初にマウンテンビューにてIn-n-Outを満喫。土日に行きづらいGoogle本社、PGA Super Store、新しくなったアップル本社を巡り、ホールフーズにて晩ご飯をゲット。
2日目は、ホテル脇のTargetにていろいろ物色。FOSSILのスマートウオッチが何故か199ドルと安かったのでチェック。その後、Intelミュージアム、BestBuyを巡り、In-n-Outで昼。
オークランドでエンジェルズの試合観戦して、オークランド、バークレー周辺にて買い物。ブルーボトルコーヒーはパロアルトの方がイケてる。そして晩ご飯はホテル脇のChick-fil-A、ファーストフードのチキン屋さんだが、結構イケてる。
3日目は、買い物の一日。ウォルマート、グレートモール、ターゲット、ベストバイ。Chick-fil-Aにもう一度行きたかったが、日曜休み・・・代わりにFiveGuysに行く。
4日目は空港直行で帰路。

Chrome 58

Chromeを58にアップデートしたら、会社内のWEBが軒並みSSL関連で警告が出るようになってしまった。

この接続ではプライバシーが保護されません

攻撃者が、xxxxx 上のあなたの情報(パスワード、メッセージ、クレジット カード情報など)を不正に取得しようとしている可能性があります。 NET::ERR_CERT_COMMON_NAME_INVALID

怖い&仕事にならないので調べてみたら、https://www.chromium.org/administrators/policy-list-3#EnableCommonNameFallbackForLocalAnchors
にあるとおり、SSL証明書のCNがSAN (Subject Alernate Name)に無い証明書はエラーとして扱うようになったとのこと。

一応ポリシーを書き換えれば従来通りの動作になるとのことなので、レジストリ書き換えるファイルを作ってChrome再起動で凌ぎました。

Windows Registry Editor Version 5.00

[HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Policies\Google\Chrome]
"EnableCommonNameFallbackForLocalAnchors"=dword:00000001

サーバー移行

引っ越ししてはや半年、久しぶりに自宅サーバーのメンテナンス。
物理的にもうここには置けないので、クラウド契約してWEBのデータだけ移行。ついでにブログツールをMovableTypeからWordPressに移行。
あまり使い方わかっていないがWordPress上のSSL対応以外は、使える状態にはなったようだ。
Permalinkが一番めんどくさかったが、試行錯誤でなんとか移行。
やっといろいろ落ち着いてきた。