ついに出た

昨日は千葉県某所で会社がホスト役の取引先コンペ。
初めて回るコースで、スケール感の大きさに圧倒されながらプレーしておりました。
約150yのニアピンホール。自分はホスト側なので、迷惑かけないように8Iで手前から乗せようと軽くスイング。
良い感じに高めのナイスショットが出てグリーンセンター方向に飛んで、グリーンオンしてボールが消えたのまで確認。ちょっと奥目に行ったけど、とりあえず乗ったなと思い、全員ティーショットした後グリーンへ。
で、自分のボールを探すが見つからない。奥のラフにもないし、スプリンクラー栓にもないし、、、他の皆さんにも探していただいているが見つからない。
グリーン上に無い時点でもしかしてと思っていたが、ここである程度確信に変わり、キャディさんに念のためカップ見てもらうようにお願い。
「入っちゃってますー!!」
ってことでホールインワン達成!!
同伴者の方も目撃は初めてとのことでちょっと盛り上がる。そしてこれはニアピンなのか。
でも、1打で入れてしまうとグリーン周りなにもプレーしないので、それはそれで寂しい。プライベートのプレーだと喜びだけなのですが、仕事ゴルフでホスト役なのにやっちまったという思いも交錯。これも前厄の威力か。
キャディさん付のプレーなので、保険も下りますが手続きいろいろ大変そう。どうせならもっとおっきな保険を掛けておけば良かったわ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です