Rakuten UN-LIMITをUSBドングル端末 Si-L10で使用する

ポケットに入る小型端末が好きなので、2月からRakuten miniを使っています。
モバイルSuicaやIDなどの決済、簡単なメッセージやり取りの端末として完璧です。
お店で使用すると結構な頻度で「それスマホですか」と店員さんに聞かれます。
これでメインの回線を使えれば文句なしですが、残念ながらeSIMしか使用できないのでスマホ2台持ち。

そんな中、新型iPhoneSEの影響か今月中はIIJ eSIMの初期費用が無料になっているので、良い機会だと思いRakuten miniで使ってみることにした。IIJ eSIMの契約してとりあえずCosmo CommunicatorでeSIMを試してみる。問題無く使用できた(当たり前か)のでRakuten UN-LIMIT回線をeSIMからSIMカードに変更手続きしてから、IIJ eSIMをRakuten miniに移す。IIJ eSIMでも特に問題なくRakuten miniを使用できますな。さらにeSIMからSIMに変更したRakuten UN-LIMIT回線が手持ちのNEC製モバイルルーターMP02LNで問題なく使用できることを確認。

ここまでは想定内で進めていたのですが、IIJmioから来たキャンペーンのメールでSi-L10という富士通製USBドングルタイプのLTE対応ルーターがあることを知る。案内ページ見たらドコモ、au回線どっちでも使用できるし、LTEバンド3サポートなのでRakuten UN-LIMIT回線でも使えそう、ってことで購入。これだよ欲しかったのは。

さっき届いたので早速動作確認をしてみる。APNを手動でrakuten.jpと設定するだけで、Rakuten UN-LIMIT回線でノートパソコンでUSBテザリングを使用でき、同時にWiFiルーターとしても使えることを確認。Chromebookでもイーサネットと表示されUSBモデムとして動作。
これを車のUSB端子に付けとけば電源がイグニッションと連動するので使い勝手が良く、移動中の回線としても完璧ですな。大手を振って外出できる日が待ち遠しい。

・・・後日追記。出張中にVAIOのACアダプタに挿して運用し、新幹線でも問題無いことを確認。使えるわこれ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です