Jelly2を1ヶ月使ってみて

年明け早々に小型スマホJelly2が届き、ひと通りセットアップ。
ドコモ、UQ、楽天と問題無く接続できて、デュアルSIMなのでかなり柔軟な運用が可能に。さらにFelicaも使えるので、モバイルSuica、iDも問題無く使用でき、おサイフケータイとして万能。画面は小さいが画質は良いのでちょっとした連絡はコレで充分。Qwertyでも打ち込めます。

メインで使用しているドコモはケータイプラン2(パケット100MB)にしてあるので、2月はドコモSIMのみ入れて運用してみた。電話メインで、予定見たり、買い物に使っているだけでどれぐらいパケット消費するのか。


2月最終日に100MB突破して128kbpsのスピード制限に。2月でコレだから他の月は120MBぐらい消費するっぽい。それにしても有効数字が少なくて見づらい・・・
デュアルSIMで運用していた1月は1ヶ月で20MBだったので、それなりに通信しているらしい。

自分の使い方だとメインのスマホと腕時計をリンクしていてメインのスマホの着信は腕時計に通知されることもあり、電話はメインのスマホで運用した方が便利だと改めて分かった。メインのスマホとして使うのは画面が小さく少ししんどいので、おサイフケータイ専用として使うことにことにする。

結局RakutenMiniと変わらない使い方に落ち着いたか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です