Ouest

France滞在1~2日目。1日目はひたすら移動~。
NH205で夕方5時頃Aeroport CDGに着いて、パリ経由しない直行のTGVでRennesへ。で、ホテルにチェックインしてからガレット~。
2日目は西の果てQuimperを目指して始発のローカル線でRedonへ。このローカル線、写真ようにデッキに自転車引っかけ金具が着いてる。さすが自転車の国。隣の黄色いシールは言わずもがな。

Redonでは乗り換え先の列車が夜行列車で驚いた。
近くの席に座ってる人に合ってるのか聞いたけど、フランス語しか話せないみたいorz。合ってるってことはなんとか分かった。後々冷静に切符みたらCorail LUNEAなので夜行なのは当たり前だった。2等なので寝台ではなく座席なんだけど、指定券的に2つ席を占有するシステムらしい。みんな横向きで寝てる。楽チン。
で、9時過ぎにはQuimperに着く。街を散策。

どこ行っても真冬なのに芝生は緑。北海道と違って雪はほとんど降らない。こういうのを目の当たりにすると、この国には絶対勝てないとホントに感じさせてくれる。地震はほとんどなく、気候は穏やか。
お昼はガレット~。そして焼き物の街なので、ティーカップをおみやげに。今月はフランス全土バーゲン期間なので4割引き。それでも2組で1万円近く。
午後、普通の列車でRennesに戻る。だいたい2時間半。

行きと違って新しそうな電車、とか思ってたら。かなり飛ばすのでGPSでスピード測ると、

ローカル線なのに速い。TGVも走ってる線路だけれど驚き。
Redonで半分に別れて片割れはNantesへ。夜行列車といい、分割といい、列車の旅は楽しいけれど、気をつけないと。辞書が無いとかなりやばい。
Rennesを少し散策した後、一年ぶりの再会。
この日の晩はRennes郊外の知り合いの家にお世話になりました。ガレット~。実はガレットの旅なのです。
離れにはヤギさんもいたりしてかなり良い感じ。Rennesから車で20分でこの快適な暮らし。そりゃ都会には引っ越せないよな。百聞は一見に如かず。
子供達は家に着くや否やPokemonのカードを見せてきた。こんなとこにまで。。。そんなこんなで二日目終わり。
今回使った列車はこんな感じ。続きはまた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です